認知症の予防で老後を明るく過ごそう|脳を活性化させる成分

美容や健康のため

粉

コラーゲンには様々な良い役割がありあすが、健康面から過剰摂取には注意が必要です。また、コラーゲンは年をとるごとに失われていくので、しっかり補えば美容に抜群の効果を発揮するので、今後さらに注目されてくると思います。

もっと見る

体重を減らして改善

ひざを押さえる女性

関節のクッションでもある軟骨が擦り減ることで、変形性膝関節症を引き起こしてしまうことがあります。体重による負荷が膝にかかってしまうと痛みを伴うのです。サプリなどを使用して体重を落とすことから始めてみましょう。

もっと見る

免疫力向上の人気

錠剤

フコイダンは食物繊維としての効果によって腸内環境を良好に保つのに役立ち、それが免疫力向上につながります。それに加えて直接的にNK細胞などの免疫系の細胞に働きかけて活性化する効果もあることが人気の理由です。

もっと見る

脳の働きを良くする成分

笑顔のシニア女性

オメガ3脂肪酸が有効

脳の働きが低下する認知症は治療する事が難しい病気なので、食事の栄養に注意して予防する事が好ましいです。生活習慣病の予防と同じく認知症を予防する際にも、規則正しい食生活をして栄養バランスを整える事が大切です。そのため認知症の症状がある人は早めに予防する事が大切で、サプリメントを利用する事で負担なく認知症の対策を行う事ができます。認知症の予防に効果的なのは青魚に多く含まれるオメガ3脂肪酸で、血液のコレステロールや中性脂肪を減らす効果があります。そのため食事やサプリメントでオメガ3脂肪酸を摂取する事で、血液が綺麗になり認知症の原因になる脳梗塞や動脈硬化を防ぎます。頭の血行を改善させる事で、脳の活動を高める事ができるため、思考能力が高まり認知症になる確率を下げます。

フェルラ酸が老化を防ぐ

認知症の予防として注目され始めている成分がフェルラ酸で、抗酸化作用があるため、脳の老化を遅らせます。人はストレスを感じると酸化物質が増えて老化が進行するため、脳の老化を予防するためにはフェルラ酸を摂取して、老化を遅らせる事が重要です。またフェルラ酸には脳の傷ついた細胞を修復させる働きがあるため、認知症で弱まった脳細胞を回復させて記憶力を高めます。フェルラ酸の抗酸化作用は脳の老化に役立つだけでなく、体の衰えを防ぐ事ができるため、健康的な体を作るために重要な成分です。また睡眠障害の人は認知症になる確率が高まるため、睡眠を助ける成分をサプリメントで摂取しましょう。グリシンを摂取する事で精神が安定するため、ぐっすり眠る事ができ脳をしっかり休ませて疲労を回復させます。